Gunda-Mania

ガンダムに関する情報発信するブログです!

【ガンプラHG】RGM-89S スタークジェガン

ガンプラ商品:HGUC:104 1/144 スタークジェガン

 

RGM-89S STARK JEGAN

 

シリーズ作品:機動戦士ガンダムUC

 

販売日:2010年2月

 

 

 

 

地球連邦軍の量産型MSジェガンのバリエーションで、増加装甲とスラスターの追加によって性能向上が図られた特務仕様機。

 

ジェガンと異なる頭部や肩、腰などのパーツが再現されています。

 

両肩の三連装ミサイル・ポッドは取り外しが可能となっており、バックパックのスラスターアームは上下のスイング可動が採用されています。

 

武装として、ビーム・ライフル、ハイパー・バズーカ、ビーム・サーベルなどが付属しています。

 

 

 

≫商品の詳細・お申込みはこちら

【ガンプラHG】 RGM-89S 1/144 スタークジェガン

 

 

 

 

スタークジェガンのスペックとは≫

 

形式番号:RGM-89S

全高:19.2m

本体重量:28.4t

ジェネレーター出力:1,870kw

装甲材質:合金セラミック複合材

武装

・バルカン・ポッド・システム

・ビーム・ライフル

・ビーム・サーベル

・グレネード・ランチャー

・3連装ミサイル・ポッド

・ハイパー・バズーカ

 

 

 

■RGM-89S スタークジェガン

 

スタークジェガンはAE(アナハイム・エレクトリニクス)社が開発した地球連邦軍主力MS、RGM-89Dジェガンに追加装備を施した強化仕様機である。

 

特に各部増加装甲とスラスターの追加によって生じるジェガンD型との機体バランス変化の調整は徹底的に行われ、戦闘中に一部のパーツを排除しても自動的に最善な推力調整が行われるようになった。

 

武装面では、様々な射程距離に対応した追加携行装備や、当初から運用想定されていた長距離支援用の3連装ミサイルポッドを両肩に装備。

 

その結果、量産型汎用MSとして完成度の高い機体であったジェガンの性能をさらに総体的に向上させることになり、特殊任務等の遂行が困難と判断された状況において、小隊長機として優先的に配備されるようになったのである。

 

 

 

スタークジェガンの特色とは≫

 

■完成度の高める精密なディテール

■アクションポーズを再現する可動ギミック

■ハイパー・バズーカ、3連装ミサイル・ポッドなど特徴的な武装を豊富にセット。各武器の装着が可能。

■新型ポリキャップを使用し、ポージング性能と関節強度を向上。

■組み合わせ可能な機体番号や、ロンド・ベルマークなどマーキングシールをセット。詳細な解説書付き。

 

 

 

≫商品の詳細・お申込みはこちら

【ガンプラHG】 RGM-89S 1/144 スタークジェガン