Gunda-Mania

ガンダムに関する情報発信するブログです!

【ガンプラHG】MBF-02+AQM/E-X01 ストライクルージュ

ガンプラ商品:HGCE:176 1/144 ストライクルージュ

 

MBF-02+AQM/E-X01 STRIKE ROUGE

 

シリーズ作品:機動戦士ガンダムSEED

 

販売日:2014年3月

 

 

 

 

ストライクガンダムの予備パーツを利用して製造された機体。

ルージュカラーに変化したPS装甲を成型色にて再現しています。

 

背部のエールパックは着脱式となっており、主翼が可動します。

また、主翼の赤い部分はホイルシールにて再現することができます。

 

武装では、57mm高エネルギービームライフルやアーマーシュナイダー、対ビームシールドなどが付属します。

 

また、付属のマーキングシールにより、左肩の搭乗者カガリ・ユラ・アスハのパーソナルマークを追加できるようになっています。

 

 

 

≫商品の詳細・お申込みはこちら

【ガンプラHG】 MBF-02+AQM/E-X01 1/144 ストライクルージュ

 

 

 

 

ストライクルージュのスペックとは≫

 

型式番号:MBF-02+AQM/E-X01

全高:17.72m

重量:85.10t

武装

・頭部75mm対空自動バルカン砲塔システム(イーゲルシュテルン)

・アーマーシュナイダー

・57mm高エネルギービームライフル

・対ビームシールド

ビームサーベル

 

 

 

■MBF-02+AQM/E-X01 ストライクルージュ

 

GAT-X105ストライクガンダム修復時に製造した予備パーツを用いて建造された、同機のコピー機。「パワーエクステンダー」の搭載により、運用時間の延長を果たした。このシステムによる大電力供給はPS(フェイズシフト)装甲の強度を向上させている。

また、コーディネイターであるキラ・ヤマトが調整したOSをベースにした、パイロット支援システムを採用している点も特徴である。

 

建造や調整に時間が掛かったため、実戦への投入は第2次ヤキン・ドゥーエ攻防戦直前となった。わずかな期間の運用ではあったが、パイロットであるカガリ・ユラ・アスハがSEEDを発現した結果、ZGMF-X09A ジャスティスガンダムのサポートなど、一定の戦果を挙げた。

なお、当初予定されていたストライカーパックはI.W.S.P.であったが、テスト結果、エールストライカーパックが採用されている。C.E.73戦乱では、キラがパイロットを務めたこともある。

 

 

 

ストライクルージュの特色とは≫

 

■アクションポーズを再現する可動ギミック

■関節部のスリム化により、機体フォルムを追求。

ビームライフル等、劇中に登場した武器が付属。エールパックは主翼の可動等、精密に再現。

■色分け再現用のホイルシールやカガリのパーソナルマークのシール、詳細な説明書付。

 

 

 

≫商品の詳細・お申込みはこちら

【ガンプラHG】 MBF-02+AQM/E-X01 1/144 ストライクルージュ